緊急事態宣言発令に対する ひろ整骨院の対応

2020年4月20日

日頃より、ひろ整骨院をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。新型コロナウィルスの感染拡大が未だおさまらず、皆様におかれましては、痛みを我慢する、ストレスが貯まる、運動不足になる等、様々なご心労があることとお察し致します。

日本政府より緊急事態宣言が全国に発令されました。医療崩壊が起こりえるこの状況で、地域医療の一端を担う整骨院、鍼灸院には社会的な役割と責任があり、ひろ整骨院では、可能な限りその責務を果たしていきたいと考えております。

状況により変化することが考えられますが、現段階では、5月6日迄、以下の内容で診療していく予定です。新型コロナウィルスが感染拡大しないことを考えながら、患者様が安心、安全にご通院できるよう取り組んでまいります。

外出自粛要請が出る中、散歩や医療機関への通院は自粛の対象外とされておりますが、ご通院される際は、感染拡大が起こらないように、手洗い、消毒、マスクの着用、3つの密(密閉、密集,密接)を避け、2つ感染経路である飛沫感染(くしゃみや咳等のしぶき)、接触感染(ドアノブ、手すり、スイッチ、ボタン等の表面を触った手で顔などを触る、お菓子屋やパンなどを手で食べる)を遮断し感染予防するよう、患者様にはご理解の上、ご協力お願い致します。

【ひろ整骨院の感染拡大防止策】
1.出勤時の検温
2.患者様ごとに手指の消毒、マスクの着用
3.院内の消毒、換気、空気清浄
4.物理療法器具(干渉波等)を行う際のスペースの確保
5.受付時間を短縮(夜間受付を5/6まで20:00までとする)


【患者様にお願いすること】
1.全患者様の体温測定
(37.2度以上の方、体調の悪い方、危険を感じている方はご遠慮頂きます)
2.ご来院、ご帰院時の消毒
3.マスク着用


以上、皆さまのご協力を得ながら、なんとかこの難局を乗り越えていきたいと考えております。ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

2020年4月20日

ひろ整骨院 院長 武田拓之

お知らせ

BLOG

LINE友達追加

TOP